当院について 当院について

当院について

地域のみなさまに寄り添った獣医療を

当院は動物を家族の一員と捉え、
人と動物とが幸せに暮らせる
お手伝いができるよう、
「動物病院」=「獣医療行為を行う場所」という
位置付けだけでなく、
気軽に立ち寄れる地域のコミュニティと
なれるように心がけております。
皆様との対話を大切にし、
「この子にとって何が一番ベストなことか」
ということを一緒に考え、
皆様ご家族の健康管理のお役に立てる
動物病院を目指してまいります。

はじめてご来院されるお客様へ

怖がりな動物やセカンドオピニオンで
来院される場合、
通常の外来時間以外の時間で
予約診療も行っています。
(診療の都合上、
ご希望に添えない場合もあります。)
まずは、お電話下さい。

tel:078-991-0211

スタッフの紹介

院長 長田達雄

日本獣医循環器学会所属
神戸市獣医師会所属
FileMaker13認定資格取得

経歴

  • ・神戸市西区出身
  • ・日本獣医畜産大学(現 日本獣医生命科学大学) 卒
  • ・勅使河原動物病院 勤務
  • ・動物エムイーリサーチセンター勤務
  • ・にっぱし動物病院 副院長として勤務
  • ・夜間救急動物病院目黒 勤務
  • ・日本獣医生命科学大学 循環器科 研究生
長田麻莉子

副院長 長田麻莉子

日本獣医循環器学会所属

経歴

  • ・京都市出身
  • ・日本獣医畜産大学(現 日本獣医生命科学大学) 卒
  • ・東京都内動物病院 勤務
  • ・日本獣医生命科学大学 循環器科 研究生

看護師 4名

トリマー 2名

見える獣医療

当院は個室診療室だけではなく、待合室からも見通せる、間仕切りのない処置室があります。殆どの処置を飼い主様の目の前で行う、オープンスタイルな診療を心がけており、初めて来た動物も、飼い主様と一緒に安心して処置を受けることが出来ます。

フロアーマップ
  • 待合室、受付

    動物たちの不意な接触を避けるため、椅子の距離は広くとっています。

  • 処置室

    待合室から一望できる処置室です。診療や手術もこちらで実施します。

  • 診察室

    完全個室の診察室です。超音波検査はこちらで実施します。

  • 犬猫舎

    処置室から見通せるため動物たちの変化に気付きやすくなっています。


また、電子カルテを採用することにより、院内の各所から診療カルテや画像データの閲覧が可能であり、情報共有や待ち時間の削減に役立てています。薬の処方指示を電子的に管理するオーダリングシステムも導入しており、業務の迅速化だけではなく、投薬情報を開示することにより、飼い主様自身もどのような薬を処方されているのかが、ひと目で把握できるようになっています。

  • お薬効能書

    処方されたお薬の効能が書かれています。

  • 電子医療データベース

    カルテや医療画像は電子化され保存されます。